必見!ロイヤルハワイアン・バンド

hawaii
この記事は約3分で読めます。

ハワイ王国専属のバンド

ロイヤル ハワイアン バンド (Royal Hawaiian Band) は、1836年にカメハメハ3世によって設立された由緒正しいオーケストラ
ハワイ王朝時代から続く唯一のものと言われ、ハワイアンの誇りでもあります

現在、イオラニ宮殿の戴冠式台のまわりで、金曜日恒例の演奏会が開かれており、ハワイ王朝の栄華を偲ばせるイオラニ宮殿を背景に聴く「ハワイ ポノイ」(ハワイ王朝を讃える歌で現在はハワイ州歌に指定されている) にはハワイの伝統が感じられます

186年の歴史

現在、アメリカで最も歴史のある楽団でホノルル市の職員待遇である楽団員たちは、米国唯一の公務員演奏家です
イオラニ宮殿やカピオラニ公園をはじめフェスティバルショッピングモール学校式典など年間300以上のステージをこなしているそうです
ロイヤルハワイアンバンドの現在のバンドマスターは第22代目のクラークブライト氏 (Clarke Bright)、バンドの奏者はククイの実のレイを掛けて正装しています

優雅な時間

2年もの長い間中止になっていた、イオラニ宮殿でのコンサートが再開されました
宮殿前の木陰で、ロイヤル・ハワイアン・バンドの演奏が楽しめるのは貴重な経験ですね

歴史ある王室音楽バンドのコンサートは無料で、フラダンサーやソロ歌手らも参加する無料の屋外コンサート

イオラニ宮殿の木陰でゆっくり流れるハワイの時間は、ワイキキの空間とは少し違ったものになるでは…
コウラウ山脈から降りてくる爽やかな風を感じ、木陰の鳥のさえずりをバックに大自然の中で音楽とフラを楽しめる贅沢な時間です

優雅な時間の最後は定番の「アロハ オエ」で締めくくります
このイオラニ宮殿に幽閉されたハワイ王国最後のリリウオカラニ女王が作曲した「アロハ・オエ」を聴くに適した一番の地は、やはりこのイオラニ宮殿をおいて他にないでしょう

私もここで聞きました

さゆりロバーツさんの「ダウンタウン歴史街道ツアー」は毎週金曜日の9時30分から約2時間、その後12時から1時間このコンサートを聴いて、そのあとはダウンタウンのファーマーズマーケットへ行く盛りだくさんの金曜日です

このハワイ王朝専属の音楽バンド『ロイヤル・ハワイアン・バンド』の無料のコンサートが行われているイオラニ宮殿の中庭には、始まる30分くらい前になると続々と観光客の方が集まってきます
観客は100名ほどですが、写真でもお判り頂けるように残念ながら日本人はほんの数名のみでした
用意された折りたたみ椅子を持ってそれぞれ好きなところで聞きます
このフライデー・コンサートはハワイアンバンドと言うより30名規模のオーケストラ
完成度の高い演奏、そして歌とフラが中庭の芝生の上で演奏されており充分癒されました

何かのイベントがワイキキのロイヤルハワイアン・ホテルで行われた際に、同ホテル中庭で演奏しているロイヤルハワイアン・バンドを私は一度だけ見たことがあります

コメント

タイトルとURLをコピーしました