想像以上!マノアの滝

hawaii
この記事は約2分で読めます。

片道40分のトレッキング

Alamoana Cから5番のManoa Valley行きのThe Busに乗車し約25分で終点へ、下車して数分で下の写真のスタートゲートに到着、ここから本格的に歩き始めましょう

マノアの滝入口

ここマノアはハワイ大学の奥に位置しマノア渓谷の山懐、Honoluluの水源だけあってWaikikは快晴でも、マノアは晴天の切れ間を縫って断続的に小雨が降っていることが多いようです
案の定、この日の天候も小雨が降っていました

赤丸がマノアの滝

まさに森林浴、木の根がたくさん出ているアップダウウンを、しかも雨で足元が滑り易い中を奮闘すること(ゆっくり歩いて)約40分、森の小径ですが行き交う人も結構いるので迷うことはありません、ドドと水の落ちる音が聞こえてきたらマノアの滝はもうすぐです

ジブリ作品を思わせるような原生林

原生林を抜けると

突如、目の前が開けたと思ったら滝が現れました
水量はその時々で変わるのでしょうが想像以上の迫力で圧倒されました
ここには休憩所や売店・トイレはなく、ただただゴツゴツした岩に囲まれていて、滝壺に当たるところには写真にような、湖? 池?大きな水たまり? が出来ていました
Don’t dive の看板があるにもかかわらず水着になり泳ぐ人も数人見掛けました

滝の下でこれから泳ごうとしている女性達

マノアの滝に行くときは雨具と汚れても良い靴で森林浴トレッキングをお楽しみください、なおトイレは入口近くの建物(RAINBOW’S END)のみ

明日はこの近くのライアン植物園のお話をしましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました