新規OPEN続々

hawaii
この記事は約3分で読めます。

コロナ後のハワイ

2020年3月、突如としてワイキキはロックダウン
ハワイはコロナにより、いつものハワイではなくなってしまいました

それから2年半が過ぎ、徐々に日本からの観光客も増え、通常を取り戻しつつあります
それに伴い、一時閉店していたお店も再開し、廃業した店舗には新規テナントが開店するなど、活気あふれるハワイになりつつあります
今日は最近開店した、または近々開店予定の店舗をいくつかご紹介しましょう

チックフィレイ (Chick-fil-A)

アメリカで大人気のファーストフードチェーン「チックフィレイ」(Chick-fil-A) が10月20日、アラモアナセンター1階海側のフードコート「マカイ マーケット」にオアフ島1号店をオープンしまた

バンズにチキンとピクルスだけをサンドしたシンプルなチックフィレイチキンサンドイッチや、ピリッとスパイスが効いたスパイシーチックフィレイサンドイッチ、チキンナゲットのほか、ワッフルのような独特の形をしたワッフルポテトフライズなど、人気メニューの数々が味わえるようです
《アメリカではバーガーでもサンドウィッチと言います》

なお、チックフィレイは敬虔なキリスト教徒である創業者の意向により、日曜は礼拝のために仕事を休もうと、大型ショッピングセンターのフードコート内にある店舗でも日曜日はお休みとなっているのでご注意くださいとのことです

復活トイザらス

10月15日にアラモアナセンター内のデパートのメイシーズ内に「トイザらス」がOPENしました
実はこのトイザらスはネット通販の台頭などで業績不振に陥り、経営破綻により全米800店舗のすべてを閉店または売却、ハワイの4店舗も2018年5月に閉店しました

この度、単独店舗ではなくインストアショップとしてオープンするようです
ホリデーシーズンに合わせて、全米のメイシーズ全店舗にトイザらス ブランドを復活することは嬉しいですね
新しいトイザらス ショップは、売り場面積7,000平方フィートでお客様が様々なおもちゃに触れることができるよう、体験型のデモンストレーションテーブルを設置するようです

リリアワイキキ

インターナショナル マーケットプレイスの裏はクヒオ通り、この一角に「フード パントリー (Food Pantry) はありました
営業最終日は2019年5月31日で、その後更地となり今は28階建てのビルができています

🔴はフードパントリー
オレンジラインはカラカウア通り
紫ラインはインターナショナルマーケットプレイス

この春にオープンとされていたワイキキの「リリア ワイキキ」(Lilia Waikiki)がまだオープンする気配もありません
クヒオ通りに面し低層階は商業施設に、高層階はコンドミニアムになる予定です
商業施設のキーテナントは、1・2階にはフードランド系のスーパー「ザ マーケット アット ワイキキ」(The Market at Waikiki) が出店する予定だそうです

今年の9月に反対側のOHANA EASTに宿泊した際には、同ビルの6階にある居住者用のプールで遊ぶ姿が見えました、もうお住いのようです
ハワイのことですから、工期が遅れることは当たり前で驚きはしませんが、現状を見てみるとまだオープンの気配はありません

ビル囲いに大きなボードには「2023 Spring OPEN」と書いてありました

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました