最近のニュースから、ホノルルマラソンなど

hawaii
この記事は約3分で読めます。

上の写真はハワイではおなじみのスパムむすび
(関連記事は本文の一番最後にあります)

コロナ 最新情報

日本と同じようにハワイの新規感染者数も減少傾向にあり、先週は週初め以降は二桁台を続けています

オアフ島の先週の新規感染者数は…
 11日=121名
 12日= 69名
 13日= 36名
 14日= 68名
 15日= 87名
 16日= 92名
 17日= 72名

確か8月の下旬ころでしたか、ハワイ州のイゲ知事が「ハワイへの渡航を控えるように」と呼びかけを行いました
その後、メインランドからハワイに訪れる観光客が大きく減少
知事が渡航自粛の要請を発表したあと、なんと一挙に35%も減ったようです

9月以降、ホテルの宿泊客は50%近くまで低下し、ほとんどのホテルの収益性が下回っており、いくつかのホテルではまた一時解雇が始まっているようです

今年のホノルルマラソン

医師でもあるハワイのグリーン副州知事のコロナ規制についてTVでコメントをしました

TVでコメントをする グリーン副州知事

現在の状況は、コロナでの入院患者は105人と状況は改善されています、また新規感染者数も2週間ごとに50%くらい減っています
ハワイのワクチン摂取率も、1回以上接種者は70%を越えました

11月1日からは「屋外での規制を全てなくす」となりそうです
そうなると、12月12日(日)ホノルルマラソンも2年ぶりに開催されそうですね

ライオンもコロナ

ホノルル動物園のライオン (13才) が、新型コロナウイルスによって亡くなりました

2012年6月撮影

コロナの症状が出て、その後呼吸がうまくできなくなり、ずっと治療がなされていましたが、症状が出てから1週間で亡くなってしまいました
全ての飼育員はワクチン接種済みで、コロナの検査も行い陰性だったとのことですが、ライオンの寿命は15年~25年と言われており、ライオンがどのように感染したかはわかっていないようです

強風高波で海の事故相次ぐ

オアフ島では先週の10日、高波と強風で海の事故が相次ぎ、会わせて54人がライフガードなどに救助されました

レッドフラッグは高波やクラゲに注意

ハワイ州の統計によると、2009年からの10年間でハワイで起きた海難事故のうち、海外からの観光客の中では日本人の死者数が最多の46人

ハワイの海といえども穏やかな日だけでとは限りません
バカンスは羽目を外しがちですが、しっかりと安全に過ごさなければなりませんね

いやす夢OPEN

お米と手作りにこだわったおむすびが、日本人はもちろん地元民や世界中の観光客からも愛されています
ワイキキで人気のおむすび屋「いやす夢 (め)が新店舗をビーチウォークに10月1日開店しました

スパムむすびだけでもこんなにある

普通に海苔で巻いた三角むすびのほか、ハワイならではのスパムむすび(上の写真) も、ご覧のようにいろいろな種類があります
オアフ島ではアラモアナ店を始め6店目だそうです

サンドウイッチ感覚で食べられる

また、最近のハワイでは、上の写真のようなちょっと変わったおにぎりが流行っています
おにぎりとサンドウイッチのハイブリッドのような、ご飯を握らずにサンドしています

実は私、ハワイではスパムむすびを始め、おにぎりを2度しか食べたことはありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました