最近のニュースから、今年のハロウィンなど

hawaii
この記事は約3分で読めます。

上の写真は2018年のハロウィン
(2021年の詳細記事は最下段へ…)

コロナ 最新情報

ハワイ州のデービッド・イゲ知事は10月19日、新型コロナウイルスの新規感染者の減少傾向が続き、状況が改善に向かっていることを受け、11月1日からワクチン接種の完了を条件に、国内ならびにハワイ諸島間の渡航を奨励することを発表しました



オアフ島の先週の新規感染者数は…

 18日= 76名
 19日= 54名
 20日= 42名
 21日= 71名
 22日= 96名
 23日= 70名
 24日= 96名

日本もそうですが、ハワイも新規感染者数がずいぶん少なくなってきました
先週はすべて二桁台でしたね
このまま順調に下降傾向ならば、来春には渡ハ出来そうですね!

ホテル税値上げ !?

10/21の日刊ローカルニュースに、気になるニュースがありましたのでシェアいたします

ホノルル市議会予算委員会は20日、オアフ島のホテル宿泊税を3%引き上げる「法案40条」の導入案の検討を進めることを明らかにした
今回、市議会予算委員会が検討している「法案40条」では、公園やビーチの維持管理などに必要な運営費の一部と、オアフ島で建設が進められている鉄道の建設費をまかなうために、ホテルの宿泊税を3%引き上げるというもので、当局では増税分の資金の使途を現時点で明確にしていないものの、増税によって得る新たな収入を、鉄道路線の最後の5マイルの建設と、将来の運営費に充てたいと考えている
オアフ島で進められている鉄道プロジェクトは、現時点で30億ドル以上不足しており、宿泊税を3%増税することで、毎年5,000万ドルから8,000万ドルの収入が得られると試算されている

ホテル税 増税か?
コロナ禍のホテル コロナ禍で大打撃を受けたハワイのホテル業界観光業が主要産業であるハワイにとってこの未曾有のパンデミックの影響は大きく、失業率はデータによると一時23%にも上ったことが報道されていましたワイキキのホテル群...

《大好きなハワイの環境を良くするためには、それも必要なのでしょうね》

またもワイキキで火事

先週の17日AM11:30頃、ワイキキのモアナ サーフライダー ホテルとワイキキ交番の間にあるサーフボード置き場で火災がありました

モアナサーフライダーホテルの壁面を焼く火柱

この火災による被害はサーフボード575本を始め、65万ドル以上と推定されます
昨年の2月にも、この箇所で火災が起きており、防犯カメラ等の捜査の結果、一人の男性 (ホームレス48歳男性) が放火の疑いで逮捕されました

でも、どうやら容疑者である確証が取れなかったとのことで、解放されたということです、一日も早く解決してほしいですね
放火の2日後10月19日午前5時、この辺りにいるホームレスが使っているショッピングカートへの放火が4件ありました(多くのホームレスは、自分の所持品をショッピングカートに入れて所持しています)

《画像は HAWAII NEWS NOWよりお借りしました》

ハロウィンも規制緩和

新規感染者数が減少傾向にあることから、今年はハロウィンのトリック オア トリート (家々を回ってお菓子をもらう) について、カウアイ島とオアフ島は、1グループ25名までと制限はありますが、行ってもよいということになりました

カボチャの代わりにパイナップル、さすがハワイ !!

ハワイの子供たちにとって、クリスマスに並んでハロウィンは特別に楽しみたい日ということで、今年はハロウィンの日を賑やかに過ごすご家庭も多いことと思います

コメント

タイトルとURLをコピーしました