最近のニュースから、サンクスギビングデーほか

hawaii
この記事は約3分で読めます。

コロナ 最新情報

オアフ島の先週の新規感染者数は…

22日=   49名
23日=   48名
24日=   23名
25日=   53名
26日=   32名
27日=     4名
28日=   60名
《27日の新規感染者数は、サンクスギビングデーの影響でPCR検査数も少なく、数日遅れて一度に感染者数が増える可能性があります》

規制緩和進む

ハワイ州のイゲ知事は12月1日より規制を大幅に緩和すると発表しました

ソーシャルディスタンスや、大規模なイベント、レストラン、ジムの収容人数制限の規制を撤廃することになります
条件としてワクチン接種証明か、未接種者は過去48時間以内の陰性証明が求められるようです
なお、マスク着用は今後も継続されます
これらは2020年春のコロナの感染が始まってから1年半以上ぶりのことです

現在、アメリカのワクチン接種率は62.8%です
世界の1日の感染者数を比較すると、日本の感染者数が激減しているのは正に奇跡!
感染者が減少しているのは、やはりワクチン接種率が高くなっているのと国民性にあるのでしょう
そろそろ帰国後の10日間の自主隔離期間の撤廃や短縮を、考えても良い頃なのではないでしょうか?

観光復活!

アメリカは先週末よりサンクスギビングデー (日本で言うお正月のような行事) の4連休の方も多く、その間にハワイ旅行を楽しむ方も多いようです
1週間前と比べると、ダニエル・K・イノウエ国際空港に降り立った方の数は、連日1万人程多いそうです
そう言えば、今年の夏もメインランドからの観光客が多く押し寄せて、ワイキキは大混雑していました

そういう映像を見ると嬉しい反面、混み過ぎて今は行きたくないなぁと思っていました
いずれにしろ、経済が活性化して元のハワイに早く戻って欲しいものです
あとは日本人を始め外国からの観光客待ちってことですね

ラニアケビーチの駐車場

ウミガメが見られるビーチとして有名なノースショアの「ラニアケアビーチ」ですが…
多くの観光客が押し寄せ、交通問題で地元の人は困っていました
カメハメハ・ハイウエー沿いの山側の狭いスペースに駐車し、道路を横断するので事故も、また慢性的な渋滞もあり、市に対して改善策を検討するよう求めていました

このほど、市と郡の公園レクリエーション局は駐車場と横断歩道の整備が完了しました
ただし、これらは暫定措置であり、本工事のハイウエーを山側へ移動する工事は2023年に着工するようです

最近のニュースから⑯
上の写真はラニアケアビーチの海ガメ Photo : AloAlo Travel (詳細は本文の一番最後にあります)コロナ 最新情報ハワイ州の新型コロナウイルスによる死亡者数が、一日で13名と過去最高となりました (9月2日...

サンクスギビングデー

11月26日は感謝祭でした!
何でもアメリカの真似をしたがる日本人ですが、この「サンクスギビングデー」だけはイマイチものにしていないようです

ハワイ在住の方のブログを見ていると、かなりの確率でサンクスギビング関連の記事に出会います
しかも、家族や友達と家で、または公園でBBQなど、とにかく食べる記事が多いです
豪華な手作り料理の数々、そのほとんどがご主人が作ったようです
ははぁ~納得、判りました日本でサンクスギビングデーが流行らない訳が…?

サンクスギビングの翌日は年に一度の大規模バーゲンが楽しめるブラックフライデーです
しかし、いつもの年とちょっと違うようでした
長い行列はほとんどなく、通常の日曜より若干多めの買い物客、確かにコロナやネット通販の影響もあるのでしょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました