来年開通できるか高架鉄道

hawaii
この記事は約3分で読めます。

高架鉄道の基本情報

毎週、ハワイから送られてくるメールニュースに気になる記事が載っていましたので、シェアしましょう

お話しの前に、ホノルル高速鉄道輸送機構 (HART) の基本情報から…
オアフ島の東、カポレイ地区からアラモアナまでを結ぶ全長20マイル (約32 km) の高架鉄道計画は、2014年から始まったようです
紆余曲折しながらも全体の約75%まで完成しております

高架鉄道建設中
交通渋滞解消 この鉄道建設は、慢性的な交通渋滞を緩和するための計画ですオアフ島の東西を走るフリーウェイH-1は、朝夕のラッシュ時にこの道路を通った方なら経験済みのことと思いますある研究所の発表によりますと、ホノルル市は全米で6番...

重大な問題点 !!

再三に渡って開通予定が延期されてきています
最近の問題点として、線路の幅に対して車輪が小さいという初歩的な問題が判明し、開通がさらに遅れる可能性が浮上していることが、建設プロジェクトを管轄する関係者からの報告で明らかになりました

その対応策として、軌道の接合部分の全体を修正する代わりに、大きな車輪との交換で対応できると判断されたことを報告されました
今後は車両製造を担う日立製作所が新たな車輪の設計に取り掛かり、2022年8月までには納入される見込みと説明しました
また、車両の取り付け及び試運転には1年を要するため、開通予定がさらに延期されるものとみられています(Hawaii News Nowより)

オアフ島住民の声

ホノルル在住のある方のブログによりますと…
ハワイ (オアフ島) に電車が出来ると知った時は、それはもう大喜びでした
2017年に一部開通すると聞いて、今か今かと待っていたけど延び延びになって、もう期待するのをやめた時にパンデミックに入りました

いろいろな問題も浮上して、これはもうオアフ島で電車に乗れる日はないだろう…と、思っていたところへ、最近のハワイニュースでこんな発表がありました
鉄道プロジェクトでは初めの予算を大幅にオーバーして、日本円にして約4000億円の赤字がありましたが、それがなんとHARTの人員削減やルートの変更、はたまたオアフ島のホテル宿泊税の値上げで2200億円と半減したとのことです (結局は観光客頼り)
それでも全線開通ではなく、2022年はカポレイからアロハスタジアムまでの予定

あるハワイ在住者はこう言います

「最初の1回ぐらいは乗るかも知れないけど、その後は、わざわざアロハスタジアムまで行って、車停めて、そこから電車に乗り換えるぐらいなら、そのまま運転してカポレイまで行くわ」

さぁ、来年から予定通り開通するのでしょうか

ルート動画

「ルート動画」がYouTubeで見ることが出来ます

《My ハワイより》

コメント

タイトルとURLをコピーしました