次回の渡ハで行きたいところ

hawaii
この記事は約3分で読めます。

日本は驚異的にコロナの新規感染者数を減らしつつあります
オアフ島もその数は減少傾向にあります
そこで、次回 (来春?) の渡ハで行きたいところのお話をしましょう

シャングリラ回教美術館

私はつい最近初めて耳にした「シャングリラ回教美術館」、ネットで調べましたら「シャングリ・ラ邸」とも出ていました
シャングリ・ラ邸とは、ひとりのアメリカ人女性、ドリス・デュークが生涯をかけて完成させた別荘のことです

目をみはるばかりのイスラム芸術品のコレクションを展示する美術館
ハワイの地にありながらイスラムアートの織りなす美しい邸宅 (日本語ツアーあり) を観に行きたい
場所はダイヤモンドヘッドの麓で海に面しています

シュガートレイン

ホノルルの西カポレイ発着の観光列車「シュガートレイン」に乗りたい!
その昔、サトウキビがハワイの産業をけん引していた時代は、多くのサトウキビ畑がオアフ島にはありました
そして、収穫されてサトウキビを運ぶために島内に鉄道路線が整備されました

現役を引退した列車は、今は観光用に土日のみですが運行されています
このシュガートレインに乗りたい!
場所はカポレイの新興住宅地に新しく出来た「カ  マカナ  アリイ」の近くからディズニーホテルの「アウラニ」の先までの往復1時間半の旅

シュガートレイン
さとうきびの輸送のため まだ観光産業が華やかでなかった昔、産業の最たるものはサトウキビでしたオアフ島内各地からホノルル港へ輸送するために、ノースショアからも鉄道路線がありましたHI SCOOP! からお借りしました...

ニジヤ・マーケット

ワイキキからは比較的近く、ずいぶん昔からありましたが、なぜか行かなっかた日系スーパーの「ニジヤ・マーケット」(NIJIYA  MARKET) アラモアナ店に行きたい!
出来立てのお惣菜やお弁当はお値段も手頃でおいしいと評判で、コロッケや巻き寿司、サラダなど種類も豊富!

アメリカのスーパーではほとんど売っていないしゃぶしゃぶ用の薄切り肉やお刺身など、日本ならではの加工がされているのが嬉しいですね
特に買物目的ではありませんが、やっぱり見ておきたい
場所はアラモアナセンターの西のはずれ (ワイキキから行くと一番先) にあり、すぐ近くにはエッグスンシングスもあります

ブラッドリー アンド リリー

最近の「ハワイに恋して!」で取り上げていた、おしゃれなステーショナリー (文房具) 「ブラッドリー アンド リリー」(BRADLEY&LILY) へぜひ行ってみたい!
モダンなデザイン&クリーンカラーで統一されたポストカードやレタープレスカードなど、おしゃれなカードのコレクションが気になっています

カパフルのスタジオで手作りしているオリジナルアイテムは、まさにMade in hawaii
日常生活を豊かに彩ってくれるハワイらしいデザインが素敵ですね
店名はオーナーのイアンさんの二人のお子さんからとか
場所はワイキキからは頑張れば徒歩圏、The Busで行っても15分、カパフル通りのマラサダの「Leonard’s」の近く

…といくつかピックアップしてみましたが、実際しばらくぶりに行くハワイでは、きっと今まで行きつけたお店やレストランなどの現況確認などで、2年間のブランクを埋める滞在は終わってしまうのでしょう
これらのところは、その次の渡ハになってしまう気がします

コメント

タイトルとURLをコピーしました