気になるレストラン2店

hawaii
この記事は約3分で読めます。

食の楽しみ

ハワイには世界中の「食」が集まっています
アメリカ料理の他に、イタリア、フランス、ドイツ、イギリスなどのヨーロッパのレストラン
日本、韓国、台湾、中国などのレストランはやはり移民の関係ですかね
インド、ベトナム、タイ、フィリッピンなどの東南アジアなども結構あります
中にはトルコ、エジプト、珍しいところではヒマラヤのレストランもありました
もちろんハワイアンの民族料理のレストランもあります

ヒマラヤン キッチン (アラモアナセンター1F)

毎日食べる食事ですが、私の中でひとつの決まり事があります
それは滞在中に同じレストランは1回のみ、これはいろいろなレストランにチャレンジしたいためのマイルールです (…とは言うものの、特にお気に入りは2度行ってしまいます)
ビーチサイドの高級レストランももちろん好きですが、ローカル色が濃いレストランは特に好きです

そんな中で今日のお話しは、最近のネットニュースやSNSで『ムムッ、コレは!』と思っている次回には行きたいお店のお話しです

Zippy’s

ハワイのファミレス「Zippy’s」(ジッピーズ) です
『今更ですか?』と言われそうですが、私は未だかつてここで食べたことがないのです (To-Goしたことはあります)
今年の6月の渡ハの際、ワイキキから一番近いカパフル通りの Zippy’s に行きましたがコロナの影響でしょうか営業はしておりませんでした、ことによったら Clause したのかもしれません
オアフ島に20店舗以上あるようですが、次回はワイキキから近いマキキ店に行こうと思っております

オバマ元大統領も大好きなレストランとのこと
週末はローカルの家族連れが多いようです
メニューの種類は豊富で、トースト、パンケーキからバーガーや焼飯 (フライドライス)、サイミン (ハワイ風ラーメン) まであります
同店の一番人気はフライドチキン、白身魚のフライ、てりやきビーフ、スパムが入った「ジップパック」
たくわんが何ともご愛嬌ですね

「ジップパック」14.30ドル

また、店内のベーカリー「ナポレオン ベーカリー」ではマラサダ、ドーナッツやシナモンロールからホールケーキまで揃っています


①は Zippy’s
②は Forty Niner

Forty Niner Waikiki

2021年秋にアラワイ運河沿いのコンドミニアム、アイランドコロニーの1階にオープンした「Forty Niner Waikiki」(フォーティー ナイナー ワイキキ)
そもそもフォーティー ナイナーとは1947年に、パールハーバー近くのアイエア (母音のみの町) でオープンしたようです
実は今年の6月の渡ハの際、お店の場所及び店内は確認はしております
だから余計に行ってみたいと思いました

ホテルのロビーのため広々としたスペースですが、簡易なテーブルがいくつかある程度で、やはりお持ち帰りが圧倒的に多いようです
また、注文&支払いカウンター横はセミオープンキッチンになっています
メニューはパンケーキやブリトー、フレンチトースト、ロコモコ、またフライドライスのオムレツも魅力ですね

どういう訳でしょうか、行きたいお店が毎回増えてきています

コメント

タイトルとURLをコピーしました