滞在中の移動手段

hawaii
この記事は約3分で読めます。

ハワイでの移動手段

皆さんはハワイ滞在中の移動手段はどうされていますか?
旅行先での移動にはいろいろな手段があります、それぞれ一長一短ありますが実際のところ何が一番良いのでしょうか?

同行される方の人数や年齢、滞在日数、滞在目的、移動距離などによっても違いはあるかと思いますが、今日は移動手段について私的考察をして参りたいと思います
①. バス (The Bus)
②. レンタカー
③. タクシー
④. トロリー
⑤. レンタル自転車 (Biki)

レンタカー

上の順番で行けば①のバスなのでしょうが、あえて利用者も多い「レンタカー」からお話を進めましょう
オアフ島にはたくさんのレンタカー会社があります
ハーツ、ダラー、エイビス、バジェット、ナショナルなどで、その営業所 (車のピックアップ場所) もたくさんあります

ある程度の人数がいて、行動半径の広い方には自由に行動できるのでお勧めです、ただし要予約です
コロナ禍で一時は車が足りなく、レンタル料金が高騰していましたが、現在は1日12,000~20,000円 (税・保険込み) で借りられるようです
ハワイの自然の中を車で走るのは爽快ですね!
行きたい所へ行き、途中食事をしたり買物をしたりする時など自由に動けます
ソロ・ハワイ前は友人とレンタカーを借りて行動した時は、常に助手席でナビゲーターをしていましたので、オアフ島の主要道路など地図は頭に入っております
私にとって難点なのは、利用者が複数でなくひとり、駐車料金が高い (ワイキキのホテルでの一泊料金は30~60ドル)、出先での駐車場探しそして運転によるストレスなどがあるために、最近はレンタカーは借りていません

タクシー

「タクシー」利用は、以前は複数名で空港からホテル、またはその逆に利用していました

最近はひとりですので、事前予約したシャトル (下の写真) を利用しています

Roberts Hawaii 空港往復 40ドル(チップ込み)

ワイキキではいわゆる流しのタクシーはないので、ホテルのベルデスクやレストランなどで呼びましょう
また、バス停で待っていると声を掛けてくるのは白タクです、乗車後に法外の値段を吹っかけてきますので要注意
また近年は、配車アプリUberでタクシーを呼ぶ方も多くなったようです
ピックアップの場所と行き先を入力し、チップを含んだ料金を予め確認した上で配車できるので明確で安心、アプリを通してクレジット払いもできます

トロリー

オープンエアのいかにもハワイらしい乗り物ですね
ホノルル市内の移動、また中心部から少し離れた人気スポットを結ぶのが「ワイキキトロリー」

現在は6路線あるようで、カカアコ、ダイヤモンドヘッド、ダウンタウンなど方面別になっています
私が利用するのはピンクライン、ワイキキ⇔アラモアナセンター間の循環線です
私はアウトリガー系ホテルのカードキー (JCBカードも可) 提示で無料乗車しています

レンタル自転車

2017年6月からスタートしましたBikiホノルル市内に130ヵ所のステーションからクレジットカードで貸し出せることから人気です

30分4.50ドルと300分30ドルのコースがあり、近距離移動には最適ですね
ただ最近、ハワイ関連のブログで目にするのは、Biki を借りたらパンクしていた、返却時に正確に返却システムが働かず高額な請求を受けたなど、ネガティブな情報を目にします
また、ハワイの道路の路面状況は全米でも最悪と言われていますので、走行の際はご注意を…

私は Bikiでの移動範囲でしたら歩いてしまいます
まだ借りたことがありませんが、本当のところはどうなんでしょうか?

…とここまで移動手段についてお話をしてきましたが、最後のバス移動についてお話しするスペースが無くなってしまい、この続きは19日(月)にいたしましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました