美しいハワイを守るために

hawaii
この記事は約3分で読めます。

ハワイの「海の日」

日本では7月18日が「海の日」で祝日となっており、学校も会社もお休みですが…
360度海に囲まれているハワイには、実は「海の日」はありません
特に日は定めなくても、毎日が「海の日」なのでしょう

オアフ島の海でも、皆さんよくご存じのワイキキや、風光明媚な東海岸、冬には大波が押し寄せるノースショア、手付かずの自然が一杯の西海岸
それぞれの海を楽しむことができます
東海岸の海の色でも濃い藍色から青、水色、エメラルドグリーンへと変化して行きます
信じられないでしょうが、場所によっては茶色く濁った海の色も見られます

海を守ろう!

プラスチック削減の動きが年々高まるハワイ
海の生き物たちが餌と間違えてこれらを体内に取り込んでしまい、命を落とす悲しい事故が年々増えています

小売店ではレジ袋の有料化、さらにプラスチック素材の袋は原則再利用可能な物のみ販売・提供ができ、飲食店のテイクアウト容器も発泡スチロール素材から生物分解可能な素材や紙素材にシフトしています
そして、9月6日より使い捨てプラスチック容器に関する条例が本格施行することが発表されました
自然に戻る素材は、値段がプラスチックの倍以上するそうです

これにより、プレートランチ等の値段がさらに高くなり、もう$15かそれ以上になるようです

「ゴミを減らす」から「ゴミを無くす」というムーブメントです
ゴミとして捨てられる運命だった物に、新しい息吹を与え価値を与えて新しい商品として蘇らせる「アップサイクル」という考えも盛んです

山の美しさを再確認

海ばかりではありません、ハワイには美しい山々がたくさんあります
それと共にトレッキングコースもあり、旅行者でも気軽に行けます
まずはダイヤモンドヘッドはハワイの象徴とも言えます

オアフ島の背骨ともいえるコウラウ山脈は、クアロア付近では原始時代を思わせる山ヒダがカーテンのように特徴です
ここはジュラシック・パークなどのロケ地としても有名ですね

「マカプウ岬」のような初心者コースから、「オロマナ・トレイル」のような上級者コースまで、また「マノアの滝」のように滝を目指してのトレッキングも楽しめます

今、ハワイではこれらのトレッキングコースの整備を順次行っております
次回の渡ハでは山にも目を向けてください

みんなの地球だから

最近よく耳にする「サスティナブル」(Sustainable) とは、「持続可能な」という意味であり、その後に続く「開発」(Development) の意味も含んで用いられます

同じく「SDGs」もよく目にします
意味は《持続可能な開発目標》となります
各企業も取り組んでいる17のさまざまな目標で、この中にも「海の豊かさを守ろう」「陸の豊かさも守ろう」がしっかりと入っています

私も、美しいハワイを守るために、出来ることから実行していきたいと思います
とりあえずエコバッグ持参と、プレートランチが高くても文句を言わない…ですね

コメント

タイトルとURLをコピーしました