自宅でアヒポケ

hawaii
この記事は約2分で読めます。

MINATO社製のポケソース

ハワイで食べたアヒポケ (アヒポキとも言う) が美味しかったので、家でも出来ないものかと思っていましたところ、Don Quixoteで下の写真のMINATO社製のポケソースを見つけ買って来ました

コレコレ、これですよ!

現在Amazonでお取り寄せすると2本で2,200円ですが、古い資料で恐縮ですが2016年9月にDon Quixoteで$5.99でした、約半額ですね
ほかにもABC store始め、いろいろなスーパーでも売っています

意外に簡単に作れる

基本的に用意するものは…
①. マグロ (出来ればぶつ切りのサイコロ状)
②. 玉ねぎ (ポケソースがしみ込みやすいように薄切りまたはみじん切り)
③. ポケソース (上の写真)

Nico’s Pier 38 のポケの量り売り

制作過程の写真はありませんが、①~③を適量ボールに入れ軽く混ぜて、ラップをして3時間ほど冷蔵庫に入れて出来上がり

様々なアヒポケ

上記は基本形ですが、我が家ではここから (冷蔵庫に入れる前) 2種類のアヒポケを作ります
ひとつは①~③を適量ボールに入れる際にごま油、もう一つはオリーブオイルそしてこちらにはマヨネーズを入れます

マグロブラザーズのスパイシーマヨ $8.55

アボカドを入れると更に美味しくなります

MAGURO SPOTのアヒポケ・ミニ+アドカド$6

あとはお好みで下の写真のPOKE MIX (ハワイの海藻オゴと塩) Don Quixoteで$4.79を混ぜるとGood

ポケ・ミックス

さらに進化したアヒポケ

日本航空の機内ビデオで「アヒポケの作り方」VTRを観て、最近はこんな作り方でアヒポケを美味しく楽しんでいます

①. マグロ (出来ればぶつ切りのサイコロ状)
②. 玉ねぎ (薄切りまたはみじん切り)
ここまでは同じですが、ポケソースの代わりにバルサミコ酢を入れて、仕上げに醤油を味を見ながら入れます、ポケソースが無くても美味しいアヒポケができました

MAGURO SPOTのアヒポケ、右はトビコのトッピングにハワイアンソース

コメント

タイトルとURLをコピーしました