虹の州(Rainbow State)

hawaii
この記事は約2分で読めます。

🌈 癒されます

私の好きなハワイのことわざに
No Rain No Rainbowというのがあります
直訳すると「雨が降らなければ、虹も出ない
つまり「辛いことを乗り越えたら、素晴らしいことが待っているよ」という意味です
虹は幸せの象徴として、人々を歓迎し癒しを与えてくれるのですね

アラワイ運河沿い、早朝のダブル・レインボー

学術的にも…

大空に架かる美しい虹がよく見られるハワイですが、ハワイ大学の研究者が「虹が架かるのに地球上で最適な場所はハワイ」との研究成果をまとめた論文をアメリカ気象学会が発行するジャーナル誌で発表しました

Ohana East Hotel ラナイからアラワイ運河を臨む

ハワイの山々や島内に運び込まれる貿易風、日光に恵まれながら頻繁にシャワーが降る気象条件や、空気が非常に澄んでおり、汚染や塵がないことなどが、ハワイで虹がよく見られる理由として挙げられています

マノアは虹の町

本当にハワイは虹が多いところです
そこで付いたニックネームが🌈虹の州 (Rainbow State) となるわけです
でも、虹が多いと言うことは雨も多いとなります

セントラル・ユニオン教会 大聖堂に架かる虹       画像はハワイ在住のさゆさんからお借りしました

ハワイでは特に雨期である3月~10月の朝夕が多く見られます
同じ雨でもザァーザァー降りではなく、霧雨程度がBEST、そして太陽を背にした時
場所としてはワイキキの山側のマノアでよく見られるようです

そうです!マノアはワイキキの水源と言われるほど雨の多い町

虹は街の中にも

虹はハワイ語で「アヌエヌエ」と呼ばれハワイの文化の中では特別な存在として扱われています
また車のナンバープレートやロゴに虹がデザインされるなど、ハワイの象徴として親しまれています

両端が消えた不思議なレインボー

「こんなところにもレインボー!」  見つけました

レインボーのシェイブアイス
市営の The Bus もレインボーペイント
オバマ元大統領お気に入りのレインボー ドライブイン

ダブル・レインボー=二重の虹
サークル・レインボー=太陽の周りに出る丸い虹
ムーン・レインボー=夜に月明かりで見える虹 (これは私も見たことがない)

コメント

タイトルとURLをコピーしました