MELE 🎅 KALIKIMAKA

hawaii
この記事は約3分で読めます。

南国のクリスマス

ハワイ語で Mary Christmasは、今日のタイトルである「MELE KALIKIMAKA」(メレ カリキマカ) となります

街中がクリスマスのデコレーションで光り輝くこの季節、私は好きです!
クリスマスシーズンのホノルルには何度か行ったことがありますが、アロハシャツで過ごすクリスマスもまたイイものですね
華やかな街並みを歩きながら、それぞれのホテルに飾られているツリーを見比べるのも楽しい12月のワイキキ散策です

ツリーのデコレーションは、そのホテルのオリジナリティ溢れるものが多く、ワイキキのホテル巡りをしながらツリーを眺めてみてはいかがでしょうか

ハワイのクリスマスの歴史

外国人が来島する前のハワイでは、10月から2月頃の約4ヶ月間は「マカヒキ」と呼ばれるお祭り期間があり、人々は戦争はしてはいけないし働いてもいけない、ゲームやサーフィン、槍投げなどの技量を競い合うスポーツ競技会が行なわれたり、食べて遊んで休養するなどで冬の日々を楽しんでおりました

ハワイで最初にクリスマスが祝われたのは、ハワイ王国建国前の1786年太平洋沿岸調査の途中でハワイへとやって来たイギリス人のディクソン船長率いる一行にだとされています
カウアイ島のワイメア湾に船を停泊させ、クリスマスの当日島民から豚を仕入れてローストし、船上でパイを焼いて船員がクリスマスを祝いました
正確には、ハワイの地で外国人がクリスマスを祝ったというのが正しいようですね

ワイキキのホテル

ラグジェアリーホテルが多いワイキキのホテルでは、このクリスマスシーズンは特にツリーやオーナメントにホテル独自の趣向を凝らしています

ロイヤルハワイアンホテルH


モアナサーフライダーホテルH


ヒルトンハワイアンビレッジ


アウトリガーワイキキH


シェラトンワイキキH


プリンセス・カイウラニH


ザ・カハラH

クリスマスの過ごし方

ハワイではクリスマスは家族で過ごすものということが定番です
アメリカ本土の大学や会社に通う家族がハワイに戻り、家族水入らずの時間を過ごすのが一般的で、ちょうど日本のお正月やお盆と同じですね!
クリスマス (12/25) はアメリカの祝日の中でも特に重要な日となっていて、ショッピングモールや博物館などミュージアム系の施設や多くのお店がクローズとなります

アラモアナセンター

オアフ島では、アラモアナセンター、イオラニ宮殿、ビショップミュージアム、ポリネシアカルチャーセンター、クアロアランチ…と、観光スポットはことごとくクローズします
また、クリスマスの日は人々が家族で外食したりすることから、レストランがあっという間に満席になってしまいます
この日に外食される方は、出来るだけ早い時期の予約が必須となりますね
来年のクリスマスシーズンには、ぜひ体験されてはいかがでしょうか
ロイヤルハワイアンホテルH

《一部写真は aloha streetさんよりお借りしました》

コメント

タイトルとURLをコピーしました