MELE KAREKIMAKA

hawaii
この記事は約3分で読めます。

明日はクリスマス

ハワイではダウンタウンにあるホノルル  ハレ (ホノルル市庁舎)12月の第一土曜日から約1ヵ月にわたって開催される「ホノルル  シティライツ」が有名です

華やかなツリーへの点灯式や、イルミネーションで飾られたフロートなどのパレードが見ものです

ホノルル シティライツ始まるよ!
クリスマス シーズンの幕開け サンクスギビングデーが終わるのを待ちかねたように (…と言ってもワイキキなどのクリスマス装飾はそれ以前からでしたが) クリスマス シーズンが始まります ハワイで最も高いビル、ダウンタウンのファー...

毎年11月中旬にはアラモアナセンターの屋上にはサンタクロースがお目見えし、クリスマスへの期待感が高まります

去年と今年はマスク着用のサンタクロース

一方ワイキキでは、各ホテルやショッピングモールが毎年趣向を凝らしたクリスマスデコレーションに飾られ、これも楽しみのひとつですね
また、近年ではアロハスタジアムでのドライブスルー形式でクリスマスイルミネーションを楽しむイベント (有料) もあります

ハワイ初のクリスマス

古代ハワイにはクリスマスの概念はありませんでした
その代わりに冬の数ヵ月は「マカヒキ」(10月~2月頃) と呼ばれる戦いが禁じられた平和な時期がありました

その時はゲームやスポーツ、祝宴など、今のクリスマスとはちょっと違った形で冬を楽しんでいました
ハワイで最初にクリスマスが祝われたのは1786年太平洋沿岸調査の途中でハワイへとやって来たジョージ・ディクソン船長率いる一行によってだとされています
カウアイ島のワイメア湾に船を停泊させていましたが、クリスマスの当日にカウアイ島の住民から豚を仕入れてローストし、船上でパイを焼いて船員がクリスマスを祝いました
「ハワイで最初に祝われた」とはいえ、ハワイの住民がクリスマスを祝ったのではなく「ハワイの地で外国人がクリスマスを祝った」というのが正しい解釈になります
また、わが国初のクリスマスは室町時代の1552年にザビエルによって山口で行われた降誕祭が「日本で初めてクリスマスが祝われた日」とされているようです

大正か昭和初期に撮影されたという明治屋

また、初めてのクリスマスパーティーは150年前の明治初期、福井で藩校教師をしていた米国人だと昨日の新聞に出ていました

MELE KALEKIMAKAとは

ハワイ語でMele Kalekimaka (メレ  カレキマカ) とは Merry Christmas のこと、音が何となく似ていますね

Hau’oli (ハウオリ) Congratulations
Hau‘oli Makahiki Hou (ハウオリ  マカヒキ  ホウ) Happy New Year
Hau‘oli Male’ana (ハウオリ  マレアナ) Happy Wedding
Me Ke Aloha Pumehana (メ ケ アロハ プメハナ) Heartily with love
Mahalo Nui Loa (マハロ ヌイ ロア) Thank you very much
E Komo Mai (エ コモ マイ) Welcome
A Hui Hou (ア フイ ホウ) See you later
Hana Hou (ハナ ホウ) Encore

ちなみに、最後のHana Hou はハワイアンライブなどのアンコールでよく使われます

コメント

タイトルとURLをコピーしました