The Bus の上級テク

hawaii
この記事は約3分で読めます。

本題に入る前に、もう10月ですね
我が家もハロウィーンの🎃かぼちゃ出しました(夜は内部に電気が点きます)

HOLOカード

先日も本ブログでお話ししましたが、今やマストアイテムになりましたHOLOカード

HOLOカードは便利
マストアイテム 昨日はオアフ島での移動手段として The Bus はリーズナブルで優れているとお話ししました 私は何より地元ローカルに接する良い機会だと思います 現在、オアフ島には107の路線と約4,200のバス停があるようです ...

現金乗車も出来ますが、やはりお得に…となると購入をお勧めします
ABC Store で簡単に購入及びチャージができます

ましてシニア (65歳以上) となりますと、シニアのHOLOカードがあったらオアフ島滞在がググっと楽しくなることでしょう

Da Bus 2

本ブログでは何度もお話ししていますがDa Bus 2なくしては The Bus については語れません
スマホアプリですが、無料で簡単にインストールでき、しかも日本語バージョンですので、それだけでバス上級者になれます

今までThe Busの不明や不安なことは、解決してくれます
私もこのアプリを入れた以降、バスの乗る回数が倍増しました
バス到着時間、バス停の場所、バスルートなどが分かり予定も立て易くなり、特に良く使うバス停などはお気に入りに入れています

降車バス停は車内で確認

降車バス停は車内の電光サインボードと車内アナウンスで確認
日本のように「〇〇小学校前」などというアナウンスはありません、「○○通り+○○通り」などが一般的で、そのあとに最寄りのホテルや公共施設などをアナウンスしますので聞き逃さないように

また、先ほどのDa Bus 2には地図がありますので、それを見ていると今バスはどこを走っているのかまで分かります (特にGPS搭載車は)

アラモアナのバス停変更

今まではアラモアナセンターからワイキキに帰る際、8番のバスを利用していました
いつものバス停で待っていてもバスは来ません、前述のアプリで確認したところルートが変わっていました
下の地図は、アラモアナセンターのバス停を表したものです

オレンジラインはアラモアナセンター
は8番の旧バス停
は8番の新バス停
は郊外行きのバス停

郊外からアラモアナへ帰る裏ワザ

カイルアやハレイワまたはカポレイなど、いわゆる郊外からアラモアナセンターへ帰る際のとっておきの裏ワザをご紹介
郊外からの場合、ほとんどのバスはダウンタウンを通ります、この際にアラモアナセンターまで行かずに、カメハメハ大王像前で降ります

ここはアラモアナセンター方面は言うに及ばず、ワイキキ行きのバスも止まります
アラモアナセンターでワイキキ行きバス停まで歩かずに、ここではそのバス停にワイキキ行きのバスが頻繁に来ます
先日もカポレイからの帰りに、ここで降りるとすぐ後ろのバスがワイキキ行きでした
知っていた方、ゴメンナサイ

車内は思いのほか寒い

常夏の島ハワイでも、冷房の効き過ぎはワイキキではよくあることです
The Busの車内も寒過ぎます

逃げ場のないそんな時には、最後部に行くと背中は暖っかです
エンジンを背中に背負うことになり、ここで暖まりましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました