ZOOM セミナー

hawaii
この記事は約3分で読めます。

ハワイと繋いで…

日本に居ながらにしてオンタイムのハワイ情報が得られて、深いハワイが学べるウェブセミナー
昨年の12月から始まって、今回は5回目になりました
1回目 ダニエル・K・イノウエ国際空港(旧ホノルル国際空港)の歴史
2回目 ワイキキで見つける「伝統植物」
3回目 ダウンタウンの素敵な歴史的建造物➀ ~「ホノルル」が始まった地を歩く~
4回目 ハワイで見つける日本 ~日本人移民の足跡を訪ねて~

パソコンでハワイと繋がっているとワクワクします

そして今回は5回目、昨日セミナーに参加しました
2021年7月7日(水)午後12時~12時45分
ハワイ時間では7月6日午後5時~5時45分

講師はお馴染みの

セミナーの講師はハワイ好きにはお馴染みのさゆりロバーツさん
ワイキキやダウンタウンの人気ガイドとしても有名ですが、BS12Chの「ハワイに恋して!」にも多数出演し、ハワイ関連の雑誌にも執筆活動もされておりま

明るく楽しい語り口で、短時間ですが私達を毎回ハワイへワープさせてくれます

イオラニ宮殿前でのツーショット

ハワイに行かれた際は、ぜひこのツアーに参加してください
よりマニアックなハワイを知ることになるでしょう

歴史街道ツアーってなぁ~に?
まずは、さゆりロバーツさんについて初めての出会いは2014年5月、インターネットでワイキキ歴史街道ツアーを知り、ホテルから電話予約をして翌日のワイキキツアーに参加しましたご実家は茨城県で国際結婚されHonolulu市在住で...

今回のテーマは?

今回のテーマは「“シンボル”の謎に挑む ~紋章銅像に込められた意味を探る旅~」でした
今まで漠然と見てはいたものの、これらのシンボルについてはさほど気にも留めませんでしたが、それらの意味を知ると次のハワイ旅行で見て確かめたくなりました

数々のクイズを解きながら、ホノルルの街中で見られるシンボルの深い意味や、歴史など「へぇ~そんな意味があったんだ!」と感心しました

こんな問題?

今回は始まる前から、紙と筆記用具を用意するように…とありましたので「クイズかな?」と思っておりましたが、その通りでした

まず1問目は、ハワイ州の州旗を書いてください
いや~、見れば分かるけど、いざ書くとなると難しいですね

イギリスとアメリカのハイブリット、これには深い意味がありました

次は、ダウンタウンのハワイ州庁舎にある、大きなブロンズ製のハワイ州のモットー「コート・オブ・アーム」のそれぞれの意味

左にはカメハメハ大王、右には自由の女神がハワイ州の旗を手にしています
タロの葉、バナナの葉、シダもデザインされ、その下にはハワイ州のモットーである「Ua Mau Ke Ea O Ka Aina Ika Pono」(大地の生命は正義によって守られる)が大きく刻まれています

同じくダウンタウンのイオラニ宮殿の門扉の、このシンボルの両側の人物は誰?

実はカメハメハ大王の双子の伯父なんです

このような問題が出題され、楽しく学べた45分でした

コメント

タイトルとURLをコピーしました